忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へうげもの 10話 哀しみの天主

いよいよ本能寺の変
信長と秀吉の対話は壮絶で
見てるこっちも気持ち悪く痛々しくなってくる
潔くてちょっとロマンチストなところは流石信長さん。

一方、本能寺の焼け跡で名物泥棒しようとする左介
生への欲を見せる長益
そんな左介と長益の対話は
なんだか等身大で親近感がある
この二人は今後絡んでいきそう。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]