忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へうげもの 11話 孤立のメッセージ

信長死亡後、混沌とする戦国の世
そんな中で主導権を握ってるのは
この動乱を仕掛けた秀吉であって
乗せられて孤立する光秀ではないと。
 
秀吉の巧みさを見られるのは左介の懐柔策
左助のコンプレックスを突く辺りが実に上手いし
左助に対する洞察も的確。
 
そして、秀吉が左助に近づいた理由というのは
中川清秀の獲得が目的だった事もやんわりと分かる。
確かにこの良い武将を合戦を控えた中で
陣営に引き込むのは大きいか。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]