忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へうげもの 12話 ホワイトキャッスルブルース

私欲の秀吉と無欲の光秀
人が動くのは秀吉の方
仲間が増えない光秀に対して
秀吉は仲間が増えていく。
 
左助も一国一城の大名になれるかも
という秀吉の餌に食らいついて
秀吉のために働いていく。
 
道糞と自虐的な名前で再登場してきた
荒木村重も秀吉の私欲重視な方針を嗅ぎつけてきたのだろう。
 
秀吉に終始押される光秀
でも、安土城を白塗りでは宗易に一矢報いた
数奇の世界では秀吉よりも強いと。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]