忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へうげもの 14話 哀しみのミッドナイト・パープル

死期が近い事を悟る
光秀の頭に渡来してるのは
秀吉への恨みではなくて
ひたすら侘びと美学。
 
何時ぞやの話しで
宗易が死に近づけば近づくほど
侘びを知る事が出来ると言っていたけど
それを光秀は体現していた。
 
一方
左助は頭を丸めて、一歩引いたと思ったら
他のキャラクターから意外と気にされていて
逆に作中での存在感が増してるのが、ちょっと皮肉
光秀には左助があんな風に見えていたのか。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]