忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第13回(最終話) 第27話 ビッチガールズ/第28話 ビッチガールズ 2ビッチ

第27話 ビッチガールズ
元気のないパンティーを見てるとしっかりと来ないので
彼女が復活するのはカタルシスがあった。ガーターベルトGJ。
某ア●プス少女が始まった時はどうなるのかと思ったけど
違和感なくダテンシティの方へ繋がっていって、そこに関心。


第28話 ビッチガールズ 2ビッチ
コルセットの戦いが大一番を迎える
パンティとストッキングが大暴れするのを
久しぶりに見たので気分爽快で気持ちよかった。
特に実写爆破シーンの連発がお気に入り。
 
ラストも含めてパンストらしい回だった
個人的にはデイモン姉妹が生きててホッとしました。
PR

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第12回 第25話 D.C.コンフィデンシャル/第26話 パンティ+ブリーフ


第25話 D.C.コンフィデンシャル
デイモン姉妹がコルセット市長に報告する、お話(総集編)
 
デイモン姉妹のこれまでの変態的な仕事っぷり(良い意味で)が強調され
市長もツッコミ入れてますが
その市長もストッキングの緊縛っぽい場面へ
異様に反応してるところを見るとこの人も変態。
 


第26話 パンティ+ブリーフ
ストッキングが天界へ帰り、ブリーフの意外な素顔を判明する、お話。
 
この話の肝はブリーフに騙されるか騙されないかだと思いますが
素直に騙される事が出来たので
大弱りパンティーの新鮮さも相まって楽しめました
今回のパンティーはホントに可愛い。
 
あのまま綺麗に結ばれないところは、やっぱりパンスト
最後にヘルズモンキーの持ち主も判明したところで最終話へと繋いだ。
最終話のプロローグなんですね、この話は。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第11回 第23話 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト/第24話 ナッシング・トゥ・ルーム


第23話 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト
天界に調教された漢ガーターベルトかー
この人がパンスト姉妹を何故使役できるのか不思議だったけど
censoredを極めてからこそ、使役できると。
 

第24話 ナッシング・トゥ・ルーム
空腹と退屈のパンスト姉妹、その深刻さを体感したのは
いつもは邪険にしているブリーフと普通に会話した時だった。
これがガーターベルトの前話の復讐だったとしたら恐ろしい…。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第10回 第18話~第22話


第18話「インナーブリーフ」
ニヤニヤと歓喜を恍けながら
ブリーフを追い込んでいくガーターベルトが
非常に嫌らしいパート。
 
でも、天使をイジメルと
とんでもない事になる
教訓としようブリーフくん。
 
第19話「チャック・トゥ・ザ・フューチャー」
一目惚れした、中の人の人達
ファスナーの中の人がお先に離脱し
呪縛を断ち切り事態は動き出す。
 
第20話「チャック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」
チャックの中の人が大変に必死なパート
チャックの再生能力もしつこく
結末は次回に持ち越し。


 
第21話「チャック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」
中の人が何故チャックを殺そうとしていたのか
オチでようやくその理由が分かる。
censoredが原動力と、オチはパンスト。
 
第22話「HELP!二人はエンジェル」
ライブパート、ガーターベルトのドラマー姿がキマってた。
某音楽アニメ、某ロックバンド、某セクシーアーティスト
と元ネタを色々と探すのは楽しいパート。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第9回 第16話 天使が水着にきがえたら/第17話 ゴースト~ダテンシティの幻~


 第16話 天使が水着にきがえたら
デイモン姉妹とパンスト姉妹がビーチバレーで対決する、お話
 
なんだかデイモン姉妹が笑えて面白いなー
デイモン姉妹はパンスト姉妹の引き立て役に見えて
逆にデイモン姉妹の引き立て役になっているような感じがしてきた。
 
登場から4回くらい経ちましたが
ようやくデイモン姉妹の楽しみ方が分かったきました(遅い?)
特にスキャンティさんのオチは毎度のことやら良い味出してるなー。



第17話 ゴースト~ダテンシティの幻~
ストッキングがとあるゴーストに一目惚れする、お話
 
みんな立ち位置がハッキリしていたので
ドラマとして見易しかった。
ゴーストの最期は、ちょっとホロっと来ました
ギャップでしょうか。
 
恋するストッキング、姉してるパンティー
悟ってたガーターベルトと
それぞれレアな一面を見せていた。
個人的にパンティーが姉していたのが
ビックリしました。
 

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]