忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 第14話 …オブ・ザ・デッド/第15話 一匹の怒れるゴースト


第14話 …オブ・ザ・デッド
ロメロタウンがゾンビタウンになってしまう、お話。
 
B級映画(D級くらいかも)の臭いしまくりの中で
あからさまな死フラグを発するキャラ達が
ちょっいと癖になった。
 
黒幕のデイモン姉妹、パンスト姉妹に勝って
ゾンビを収拾する手段を持ち合わせてない辺り
登場したばかりだけど、かなり負け癖付いてるなー。



第15話 一匹の怒れるゴースト
パンスト姉妹が裁判にかけられてしまう、お話。
 
パンスト姉妹の日頃の行いが悪すぎて
途中まで本当にパンスト姉妹がやったと
誤解していたので
お猿さんが異議ありからの逆転劇が
意外と痛快で良かった。
 
パンティーのセクシーカットに
鉄の処女、電気椅子の拷問
とダテンシティのテレビは
ホントに過激だなと。
 
この話のデイモン姉妹も
パンスト姉妹に敏腕弁護士をつけるという
ツメの甘さを見せていたけど
このツメの甘さが良いかも
こういうライバルキャラって好きですねー
赤い顔のギャグも少し笑えるようになってきたし。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 「…オブ・ザ・デッド/一匹の怒れるゴースト」

  • パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 「…オブ・ザ・デッド/一匹の怒れるゴースト」
  • URL
  • 2010/11/21(Sun) 00:52
え〜〜〜 学園黙示録のパクり?(汗 だって、オブ・ザ・デッドって・・・ ガーターベルトがバトルに参戦したのは初? ゾンビ成りかけが囮になって・・・のお涙頂戴話をドライに交わす所がいかにもパンストです(汗。 囮になった男に自伝書くよう....

Panty&Stocking with Garterbelt(パンティ&ストッキングwithガーターベルト) 第8回「…オブ・ザ・デッド」「一匹の怒れるゴースト」 レビュー キャプ

  • Panty&Stocking with Garterbelt(パンティ&ストッキングwithガーターベルト) 第8回「…オブ・ザ・デッド」「一匹の怒れるゴースト」 レビュー キャプ
  • URL
  • 2010/11/21(Sun) 03:29
…オブ・ザ・デッド ゾンビキタ――(゚∀゚)――!!w パンストが警察署で一日署長を 務めていた日にゾンビが発生し、警察署に立てこもる事になって しまった。しかも、ゾンビが、ゴーストゾンビとかいって、わけ わからん。パンストの武器もきかない…すると、ガーターベルトが ゾンビを倒すには頭を攻撃と、ベタなゾンビの基本を提唱、ほんとに それでゾンビを倒す事ができるようになる。しかし、警察署では ジリ貧なので、近所にあるガンショップに移動するのだが、 間違えてセックスショップに入ってしまう。 ってw なんで...

生ける屍どもよ! 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」 第8回の感想。

  • 生ける屍どもよ! 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」 第8回の感想。
  • URL
  • 2010/11/21(Sun) 15:14
「神の力、とくと味わうが良い!!」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第14&15話 ゾンビと美女と巨大電動バ○ブ!

  • パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第14&15話 ゾンビと美女と巨大電動バ○ブ!
  • URL
  • 2010/11/21(Sun) 17:35
■第14話 ...オブ・ザ・デッド 前二回連続でハイテンションな内容を見せてくれた反動か、 今回はテンション弱めなパンティ&ストッキング。 とりあえず今回はタイトルを見てレレレ的なノリであろうと...

パンティ&ストッキング with ガーターベルト・・・第8回「・・・オブ・ザ・デッド」

  • パンティ&ストッキング with ガーターベルト・・・第8回「・・・オブ・ザ・デッド」
  • URL
  • 2010/11/25(Thu) 01:22
2010/11/24 放送分総評!相変わらずノリはいいけど・・・少し、失速してる感じもする。うーん、このテンションに慣れちゃったからなのかなぁ。序盤ほど心がときめかなくなったというか...

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]