忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 08話 因果応報

悪党を倒す話しはベタだけど
やっぱり、スッキリする。
 
今回目立っていたのは
ギャラリー達の存在感
彼らの放つ熱風というものが
大槻の往生際の悪さを狂わせていき
より傷口を広げる
場の空気って恐いもんだ
これを利用する知見を持ってるカイジって凄い。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

逆境無頼カイジ 破戒録篇 第8話 感想「因果応報」

  • 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第8話 感想「因果応報」
  • URL
  • 2011/05/26(Thu) 11:00
逆境無頼カイジですが、暴利を貪るタヌキ、仲間からピンハネする蛭のような薄汚い男・班長大槻が不埒悪行三昧の報いを受ける胸のすく展開です。大槻はイカサマ456賽をカイジに掴まれて絶体絶命ですが、取り巻きの井沢・沼川と三人がかりでカイジを抑えこみます。大槻グループの異常な行動は、十重二十重に囲んでいる野次馬たちも驚きますが、いよいよイカサマサイコロが白日の下に晒される刹那、大槻は「ダメぇ〜〜〜〜!!!」と女子高生のように憐れっぽく嘆願し、惨めさこの上ありません。(以下に続きます)

逆境無頼カイジ 破戒録篇 第08話「因果応報」

  • 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第08話「因果応報」
  • URL
  • 2011/05/26(Thu) 23:23
チンチロ篇、456賽の三投目。その時カイジは動いた! そして追い詰められる大槻。逆境無頼ハンチョー篇。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 第08話「因果応報」

  • 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第08話「因果応報」
  • URL
  • 2011/05/26(Thu) 23:33
チンチロ篇456賽の三投目。その時カイジは動いた! そして追い詰められる大槻。逆境無頼ハンチョー篇。

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]