忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 16話 決戦の幕開け

タネ明かしが面白い回
目のつけ所がカイジだった。

一条、これまで完全に上から目線だったのが
黒崎や玉の一件から無理矢理
横から目線になっていくのが痛快だった。
PR

逆境無頼カイジ 破戒録篇 15話 虚仮の一心

これまでの話しで
カイジと一条の因縁が今ひとつ弱い気がしてたので
これで対決に向けて因縁が出来たなと。
 
血のマニキュアが痛々しいけど
今回の襲撃で沼攻略に向けて
下ごしらえは済んだ。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 14話 無頼の軌跡(総集編)

1クール目の総集編。
印象に残る場面としてはやはり大槻のノーカンコール
そして45組のためにカイジは沼を攻略してるんだという事を再確認。
見落としていた点としては、1話目に遠藤が居た点で
カイジと遠藤は腐れ縁だなと。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 13話 攻略の糸口

カイジ、谷の攻略に向けて
何やらアイディアは閃いてる
このアイディアを実行するには
お金と人を調達できる仲間が必要
そこで候補として挙がるのが遠藤という高利貸し。
 
この遠藤、かなり強欲な人で、カイジもたじたじ
そこへ、坂崎が『ふざけたらあきまへん』と割って入る。
カイジは坂崎に強くて、坂崎は遠藤に強くて、遠藤はカイジに強い
2人ではパーティーにならないけど
3人揃うとパーティーとして機能すると。
この作品の仲間作りは面白い。

逆境無頼カイジ 破戒録篇 12話 破天・破漢

店長一条が登場
黒崎のカイジを評価する発言に対する嫉妬もあるのか
カイジに対して敵愾心を一方的に燃やすと。
ちょっとフラグ立ってますね、この人。
 
対『沼』の方は壊滅的なボロ負けで
坂崎さんが大変な事になっていた
人食いの異名は伊達じゃない。
でも、負けるにしても、殺されない程度で
撤退できたのは、カイジの運の良さであり
一条の運の悪さか。

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]