忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海月姫 第10話 愛とぬるま湯の日々

 
クラゲのドレスを作る、お話。
 
みんなでドレスを作る話なので楽しい回
月海さんのクラゲオタク属性が頻繁に出てきて
尼~ずも出番多いし、海月姫らしい回に感じた。
 
その中でも千絵子さんの
蔵之介に上手く乗せられて
思わずテクニックを披露してしまう加減が
ちょっと癖になりそう。
 
ドレス作りの中で月海は
子供の頃に見たクラゲを見た感動を形にしたい
想いを見つけました
これは彼女にとって大きな一歩かな。
 
蔵子(蔵之介)のドレス姿は綺麗
あの姿を見て、この作品のヒロインって
実は蔵之介なのかなと感じた。
 
修と稲荷の絡みは稲荷が悪いように見えて
考えて見るとどっちが悪いのか分からなくなって来た
ここも最終回の見所。
PR

ハートキャッチプリキュア! 第44話 クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!!

 
クリスマス、まゆかちゃんの元へ、あのプリキュアが会いに行く、お話。
 
クリスマス、この作品の視聴ターゲットである
女児と大きなお友達にプリキュアが
クリスマスプレゼントをする話だった。
 
まゆかちゃん、子供には良くある話なのかな
多分つぼみじゃないと
素直になれなかったような気がするので
つぼみ(と薫子)と出会えたのは幸運だった。
最近のつぼみはお姉さん度上がってる。
 
大きなお友達の方もキュアフラワーのサインって
貴重だからこれは役得だったはず。
 
アクションの方は、実質的にラストチャンスとなる
コブラージャとクモジャキーが形振り構わない戦いしたり
サンシャインのソロ、マリンとブロッサムのクリスマスインパクト
と色々と見所はあるんですけど
キュアフラワーとコッペが全部持っていきましたね
このコンビ最強じゃんと思ったら
いよいよデューンが登場、良く出来てます。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第12回 第25話 D.C.コンフィデンシャル/第26話 パンティ+ブリーフ


第25話 D.C.コンフィデンシャル
デイモン姉妹がコルセット市長に報告する、お話(総集編)
 
デイモン姉妹のこれまでの変態的な仕事っぷり(良い意味で)が強調され
市長もツッコミ入れてますが
その市長もストッキングの緊縛っぽい場面へ
異様に反応してるところを見るとこの人も変態。
 


第26話 パンティ+ブリーフ
ストッキングが天界へ帰り、ブリーフの意外な素顔を判明する、お話。
 
この話の肝はブリーフに騙されるか騙されないかだと思いますが
素直に騙される事が出来たので
大弱りパンティーの新鮮さも相まって楽しめました
今回のパンティーはホントに可愛い。
 
あのまま綺麗に結ばれないところは、やっぱりパンスト
最後にヘルズモンキーの持ち主も判明したところで最終話へと繋いだ。
最終話のプロローグなんですね、この話は。

海月姫 第9話 真夜中のチェリーボーイ

 
いよいよ、稲荷が偽装写真を鯉淵家に突きつけてくる、お話
 
花森さんに、鯉淵父と根岸三郎太総理のコンビ
稲荷の身体を張ったボケツッコミと、コミカルで面白いけど
月海を見てると笑えるもんも笑えませんでした。
 
羞恥心的な意味で満身創痍になったかなと思った修
ところがどっこい意外と図太い印象、流石に鯉淵父の息子といったところ。
図太いからこそ、蔵之介はあの場面で"兄貴は童貞だ"と言えたんでしょうね。
 
月海がピンチになると出てくる、クララなんですけど
クララって月海の母が実体化しているものなんじゃないかと
ちょっとだけ思いました。
 
蔵之介は、ドレス街道をひた走ってる
そして、ウェディングドレスに彼が反応した理由って
そういう事だったのかと分かった場面はじわっと来た。
月海も蔵之介も母の存在大きいね。

ハートキャッチプリキュア! 第43話 あたらしい家族!私、お姉さんになります!!

 
妹という接点で重なっていた、つぼみとカスミちゃん。
子供のままで居られるカスミちゃんに対して
子供のままでは居られないけど助けてくれる仲間が居るつぼみ
どちらも幸せなんじゃないかと思った。
 
クモジャキー、ダークブレスレットでブーストを掛ける事が最近常態化してるので
こころの花があまり枯れていない子供達までデザトリアン化するようになってきた。
便利な道具は諸刃の剣です。以前、薫子婆さんがつぼみ達に言っていたのはこういう事なのかなと。

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]