忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GIANT KILLING 第18話


大阪戦のプロローグ。
 
時間軸が進むの早いですね
FW争いはどうなったのか…
と思う暇もなく大阪戦が迫ってきました。
 
日本代表監督ブラン、大阪監督ダルファーと
監督勢が再登場してきた。
6話の時はあんまり感じませんでしたが
ダルファーさんってかなりのナルシスト
でも、ジャイキリの世界では大阪が最強という事で
実力も伴っているナルシストだな。
 
ダルファーと言えば、通訳ソノダ君が
しっかりETUを見てたのも印象に残った
デキル通訳さんだ。
 
ETUのチーム状態は悪いように見えて
引き分けて悔しがって荒れるというのは
達海監督と村越さんの絡みでも指摘されていたけどポジティブ
多分、ETUで一番変わってきたのはこの点。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

GIANT KILLING #18

  • GIANT KILLING #18
  • URL
  • 2010/08/02(Mon) 20:44
リーグ戦 第9節 アルビレオス新潟 vs ETU

GIANT KILLING #18

  • GIANT KILLING #18
  • URL
  • 2010/08/03(Tue) 22:04
 引き分けの時に選手たちがどんな顔をしているか。皆が悔しそう顔をしているならチームに問題点があり、皆が嬉しそうにしていれば善戦しいる。問題なのは、選手がバラバラな顔をしていること………。  引き分けた浦和戦での選手たちの顔がバラバラだった事に達海は気付いていました。だから浮かない顔をしていたのね!  引き分けが4試合も続いた後の新潟戦では、前半を1点リードされている状態でのハーフタイムに赤崎の不満が爆発してしまいました。    web拍手を送る 赤崎の不満爆発から始まり、それぞれの選手が不満を言...

疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。

  • 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。
  • URL
  • 2011/01/31(Mon) 18:14
疾風伝は苛立ち回だったけど &護衛の任務は微妙で メインで内面じゃなく残念だし

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]