忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GIANT KILLING 第21話


大阪戦前半戦。
 
大阪の窪田に焦点が当たった回
ハウアー、達海、ブランと様々な視点で
彼の特徴において語られてました
それをまとめると、高い位置(FW)で使うと
オフザボールがとても冴えゴールの意識も強い選手だと
ハウアー監督よく見いだしたもんだ。
 
今回は窪田の主観モードが描写される場面が多かったが
この気持ちよさったら素晴らしい、敵ながら天晴れです。
 
一方、ETUの方は、ドリさんがファインプレーをするものの
杉江さんは窪田を捉えられないし
ジーノも調子が悪いと相手に評され、椿も抑えられ気味
しかも逆転勝ちが出来ないというチームジンクスが紹介されるなど
大阪とは好対照な描写のされ方だった。
 
しかし、2点目を失点した後に
サポーター達が奮起を促し
選手達も奮起して波状攻撃していくなど
選手もサポーターも気持ちの面での灯は消えてはいないね
十分勝機有り有り。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

けいおん #21「卒業アルバム!」

  • けいおん #21「卒業アルバム!」
  • URL
  • 2010/08/25(Wed) 23:59
総評!続編フラグにしか見えんが・・・どうするんだろう?進路希望について、オチがつきましたが・・・結局みんなで同じ女子大に行くっていう話に。これは・・・よくある話ではあるん...

別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。)

  • 別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。)
  • URL
  • 2011/02/21(Mon) 18:49
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月21日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 ...

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]