忍者ブログ

KAL

テレビアニメの感想
twitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GOSICK 第03話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす

今回の事件の真犯人もQueenBerry号事件の真相も明らかになり
二人とも復讐を果たした、でも少々空虚さを感じてしまった
これは意図したものなんだろうか。
 
事件後のヴィクトリカの一弥に対する台詞
「久城、たださえ少ない友達が一人減ってしまうぞ」
この台詞は、事件中の切羽詰まった状況下でのヴィクトリカと一弥の絡みも
相まって、とても響いてくる台詞。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

twitter

× CLOSE

Copyright © KAL : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]